スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

DSCF3496.jpg
スポンサーサイト

愛しの杢キリン♪ 

ほのママさんからの頂き物、杢キリンさんのベーグル。
ブログでレポされていたのを見て以来、ず~っと気になってたカフェ。
そう言っていたのを覚えてくれてたのね!!ほのママさんありがとう

オレンジベーグル
DSCF3093.jpg

DSCF3097.jpg
もう見た目からして可愛くて愛おしい。。。(# v。v)o
小ぶりだけど、むっちり穴が詰まってぷっくり腰高なルックス。

側面まで綺麗に焼きこまれていて、皮はバリバリ!!
クラムは弾力があってむっちり♪
それにオレンジの香りが素晴らしいんです!!
入っているのはオレンジピールみたいだけど、市販の物みたくオレンジ色じゃない。。。
自家製なのかな??
ひきはあまりなく、どちらかと言えば歯切れの良い食感だけど
かじった時のしっかりした弾力とオレンジの良い香りにノックアウト(笑)

クルミさん
DSCF3094.jpg

DSCF3095.jpg
久しぶりに食べた、シンプルなクルミベーグル。
生地に練りこまれたくるみの旨みがしっかりうつってて、コクのあるクラム。
ちょっと褐色がかって見えるのは全粒粉??
相変わらず皮バリで、見た目の可愛らしさと口に入れた時の噛み応えとの
ギャップがまた楽しいベーグルでした♪

お茶会
DSCF3107.jpg
DSCF3109.jpg
緑茶生地に小豆とゆずピール入り(…だと私は思ったよ、ほのママさん)で
お茶会なんて命名されたとっても可愛らしいパン。
見た目ハードなのかな??と思って食べたら、意外とふんわり。
見た目の緑色に対して、緑茶??抹茶??ってくらい香りは薄いんだけど
ほんのり甘いお豆さんとゆずピールが口の中で合わさって、なんだか優しい味わい。

小豆roll
DSCF3105.jpg
DSCF3110.jpg
小豆がぐるぐるで可愛い~!!切るのもったいな~い(>_<)
やわらかいんだけど、ふわんふわんのソフトさとは違う
なんだか味わいのある噛み応え。
この小豆も甘さ控えめだったな。。。

杢キリンさん。。。
名前のイメージにぴったりの、素朴で可愛らしくて優しい雰囲気のベーグルとパン。
こんな素敵なカフェが近くにあるなんて、ほのママさん羨ましい
日ごろの喧騒を忘れ、なんだか優しい気持ちになれる。。。
そんなパン達でした♪
ごちそうさまでした!!(>_<)

メープルウォルナッツ&いちじくベーグル by マジパン 

昨日は恥ずかしさのあまり、コメントのお返事もしないまま
PCの電源を切りました(汗)
あぁぁ~、なんておっちょこちょいな私。。。

さっさと次の記事を書いて、ごまかしちゃいましょう(笑)

ほのままさんとの神戸デートで買って来たマジパンさんのベーグル。
メープルウォルナッツ
DSCF2771.jpg
DSCF2772.jpg
フレーバー物から頂く所が、なんとも私らしい(笑)
いくつかフレーバーは買って来たけど、ほとんどのベーグルがナイロン包装なのに
コレだけ紙袋入り。

トップにはたっぷりのメープルシロップがかけられているみたいで
手に持つとねっちょり。

大きさは小ぶりで重さも軽め。
最近頂いていたkenさんやマルイチさんのベーグルからすると
かなりソフトで万人受けしそうな食感。

当日の帰りの車の中で頂いたけど、そのままでもムギュっと引きはありました。
たっぷりのメープルシロップのおかげで、パサつきも気にならず
くるみのコリコリしたアクセントがおやつタイムにピッタリのベーグル

いちじくベーグル
DSCF2812.jpg
ほのままさんのレポを見て、解凍後、水をさっとかけて焼き戻してみました。
・・・が!!! またトップが焦げた~!!

DSCF2813.jpg

切るまでいちじくベーグルかどうか自信なかったこのベーグル。
切ってもその自信のなさは変わらず。。。
。。。いちじくコレだけ??
全部合わせても1個分も入ってないよな~(*ω*?
食べてもイチジクとは分かりません!!
まぁ、いちじく苦手な私にとってはいいんだけど。。。

マジパンさんのベーグルは基本的にライ麦が配合されているようで
ほのかにライ麦風味のクラム。

解凍は時間の都合でレンチンだったんだけど、ちょっとふんわりしすぎました(汗)
クラストは焼いてもそれほどパリッとはしてなかったけど、もちもち感はしっかりあり★

コレは自然解凍が絶対いいよな~。。。と、次回の教訓にしよう!!

プレーン&あおさ&アーモンドうマイス byはちべぇ 

むっちり手捏ねのはちべぇさんのベーグル。
はちべぇさんのベーグルは、数あるベーグル専門店の中でもハードな部類に入ると思います。


プレーン
DSCF2753.jpg

DSCF2754.jpg
いやはや、なんとも素敵なひねりのルックス。
ひねりを加えて、なおかつここまでツヤピカベーグルも珍しい。

クラムもムギュッと詰まっていて、噛み応えは抜群!!
私はレンチン+焼き戻しなので、嫌なまでのハードさではなくて食べやすい。
しかもこのプレーン、甘い!!
味音痴気味の私にも明らかに感じられるほど(笑)
糖分のような甘さではなく、噛めば噛むほどじわ~っと口の中に広がる優しい甘み。
粉の甘さなのかな~。そのままパクパク頂けます。

あおさ
DSCF2628.jpg

DSCF2631.jpg
あおさって青のり??と思いながら、パクっと一口。
紫蘇の香りが口の中いっぱいに!!
写真をご覧になれば分かるように、それほどたくさん入ってないはずなのに
ほんのり甘さが残るプレーン生地とあおさのちょっぴり塩気と磯の香りがこれまた美味!!
初夏の陽気にぴったりで、なんだか海の家でベーグル食べてみるみたいでした

アーモンドうマイス
DSCF2588.jpg

DSCF2589.jpg
なんだ!?このネーミングは…
名前に“うまい”という言葉を練りこんでしまうほど
はちべぇさん自信作なのでしょうか…。

生地にはコーンミールが入っていたので、ざっくりとした食感。
ん~、これについてはちょっと残念
アーモンドがそのままがっつり入っているのですが、生地のざっくり感と合わせて
なんだかお口が水分を欲しがってしまいました
もう少ししっとり感がある方が、私は好きだな~。
アーモンドもなんだかそのまま入っていているだけで、風味もあまり感じなかったし(^_^;)

…と、人様の作られたベーグルを批評するなんて、100年早い私ですが

でも、とってもCUTEなルックスのはちべぇさんベーグル。
この成型は是非とも真似してみたい!!
焼いた時に、ひねった部分が筋のように綺麗に残るのは
やっぱり生地のハードさのせいなのかしら…。

カマンベールポンム by Four de h(フール ドゥ アッシュ) 

DSCF2516.jpg
以前仕事でちょこちょこ出て行く事の多かった、大阪・本町。
事務所がFour de hさんのすっごく近くで、ランチの後にお茶したりすることはあったけど、
その当時はここが有名ブーランジェリーだったと知ったのは、その会社を辞めた後でした
平日の昼間だったのに、お客さんが途切れないのが有名店の証拠なんでしょうね。

070418_132900.jpg
さすがアッシュ!!
見事なまでに芸術品のようなハード系のパン達がたくさん!!
小ぶりなパンが多いのですが、トングで持ち上げるとその重さに驚かされます。

フルーツ入りのパンが多いのですが、その量が半端じゃない!!
アッシュと言えば、セーグル!!と言われるほど、ライ麦ベースの生地使いが多いようですが
その生地も水分量が通常よりも多いのだとか。

ネーミングが面白い物ばかりで、変り種パンも多いアッシュ。
色々見てるとどれも美味しそうで食べて見たかったんだけど
冷凍庫の在庫の事もあるので、今回は自分用に1個だけ。
私にしては、かなり耐えまして!!(笑)
DSCF2520.jpg
カマンベールポンム。
リンゴとカマンベールチーズ入り。

あぁぁぁ~、迷いに迷ったあげくこの手のパンを選ぶなんて
相変わらず冒険しない臆病者( ̄~ ̄;)

カンパーニュ生地にリンゴとカマンベールチーズ入り。
手のひらサイズのこのパンに入ってる具はたったこれだけなのに
やっぱり重い!!
クラムもシンプルながらとってもみずみずしい!!!!

上から見えてるこのカマンベール。
これは氷山の一角に過ぎませんでした!!
かじっていくと、出てくる出てくるカマンベール(笑)
DSCF2524.jpg
底までカマンベールで埋まってます。その下に更にジューシーなリンゴ(の甘煮??)。
いいです×2!!こういうの大好き!!
シンプルフレーバーでも、アッシュさんはやっぱり期待を裏切らないな~。

店内でパンを焼かれていた天野シェフに『ありがとうございました!!』って声をかけられ、
ウキウキ気分でお店を後にしました。

メニューの入れ替わりが早いそうで、次に行ったときはもっと色んなパンに挑戦してみようと
心に誓うのでありました(笑)

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 おいしいパン屋さん食べ歩きレポ★~by Happy* Bagel all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。